BODYCOMBAT 60 フィルミング情報 by グレン

BODYCOMBAT 60 フィルミング情報 by グレン

グレンさんのブログが更新されたので翻訳(意訳)します。
早いものでもう60番ですね。60番はどのようなコンセプトになるのか気になりますね!

▼BODYCOMBAT 60 filming

 

「BODYCOMBAT 60 フィルミング情報 by グレン」

 

さぁて…いよいよ大台の60番。

BODYCOMBATも誕生から15周が経過したなんてにわかには信じがたいよね?

それで、プログラムがどのように進化を遂げたのか?

僕がモジュール(BC37)を受けた2008年を振り返れば、プログラムは完成していたようだったけれど、君が実際にその差を比較したいのならBODYCOMBATの1番を見てみるといい!

http://youtu.be/kkAcfM7xA0U
「Turbulence(アーティスト名)」とはちょっと違うけどね(^^;

君が岩の下にでも住んでいない限り、BODYCOMBAT 60が週末に撮影されたことは知っていると思う。

ダンとレイチとTがプレゼンターで、あとそこに(レスミルズ アジア/パシフィックから)ブラインアンもいたしキャリーが控えとしていたよ(ついでに言わせてもらうと、レスミルズインターナショナルは頼むからキャリーにマイクをもたせてやってくれ、彼女はマジで素晴らしいから!)。

もし君が僕と同じようにフィード購読していたら、イベントの写真があとからあとから流れてきたんじゃないかな。

それを見て僕は強烈なホームシックに襲われたよ。僕がドバイに越してきて以来、5回中4回はフィルミングを逃しているんだ! 5年間一度も欠かしたことがなかったんだけどね。

今回のイベントはGFX(Group Fitness Experience)色がより濃くなっていて、ニュージーランドのグループエクササイズカレンダー上にもでかでかとある。

全フィルミングとワークショップは週末に一気詰め込みで行われ…その後で盛大なパーティも行われた!

もちろん事前に3つのグループ・フィットネス・エクササイズを体験したし、君に詳細を話すこともできるよ。

みんなはいい場所を逃さないように午前3~4時には並び始めていたね。

バカみたいだけど前列でやりたいなら仕方がないよね…お陰でこのブログの記事のネタになってる。

bodycombat 60
bodycombat 60

ここ最近のフィルミング情報はゲストブロガーが僕の代わりに頑張ってくれている。

今回の新曲はヴィオレッタ嬢だよ。

彼女は知っての通り、去年このブログにBC57の記事を書いてくれたんだけど、実際、僕なんかよりもいい記事を書いてくれるよね!

多分、今や彼女自身ががブログを書いているからだと思う。

君は記事を読むことで彼女の気持ちをほぼ感じられるはずだよ。

書くのは簡単にできることではないから、彼女には脱帽だね(あとマジで感謝してる)。書くための専門知識も持ち合わせている。

紆余曲折はあるけど、BODYCOMBAT 60のレビューと後日談は天才ヴィオレッタ嬢に委ねるとしようか。

コメント

記事に戻る

コメントを残す