BODYCOMBAT 58-7(ムエタイトラック) レビュー by ジェンジー

BODYCOMBAT 58-7(ムエタイトラック) レビュー by ジェンジー

7曲目。レイチ担当だったが、それは戦いというよりは理性不要の戦いである。

ノンストップの膝蹴りとランニングマン・ニーを考えてみてくれ。

垂直高めのジャンプニーからの休憩があるが、このトラックはまだまだ我々の心拍数と運動能力にチャレンジしようとする。

このトラックは大好きだね。

コメント

記事に戻る

コメントを残す