BODYCOMBAT 61-02(コンバットトラック) レビュー by ライナ

BODYCOMABT61

トラック2。下半身のウォーミングアップは心拍数が上昇するけど、これはもううんざりっていうほどするわけではないわ。 その代わりバランスチャレンジがあるし、マジであなたの足をダメにするわ。 歌を聞いた瞬間おもわずちょっとキャーってなっちゃって、私個人的に大好きなんだ。 明暗の道と挑戦……
続きを読む


BODYCOMBAT 61 フィルミング by ライナ

bodycombat 61

フィルミングにやって来た時、私はこういう場に全然慣れてなくて、実際、もしあなたがフィルミングで私に出くわしたのなら、家族で車旅行中に「まだなのー?」と泣き言を言う後部座席の無愛想な子供みたいなものだったかもしれない。 ここ2年か3年は、これはもしかしてレスミルズコミュニティへの冒……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-7(ムエタイトラック) レビュー by ライナ

7曲目。これはいわゆるひとつのやっつけ仕事だね。 心拍数が上がりまくり、ひたすら膝蹴りと膝蹴りと膝蹴りそして膝蹴りだ…7曲目は「膝蹴りだらけ」になるというステレオタイプから抜け出すには至らないんだよね。 レイチはこのトラックでは完全なるマシンと化すようにと指導するのだが、彼女の言……
続きを読む


BODYCOMBAT 58 あとがき レビュー by ジェンジー

結論としてBODYCOMBAT58は非常に良いリリースであり、私は最高に楽しめたと言えるだろう。素晴らしいリリースには隠し事はいらないよね。 アゲアゲの音楽とファンタスティックなコリオ。 私が前述したように、そこに派手な新しい動きはないけれど、我々がそういったものを全てのリリース……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-8(パワートラック3) レビュー by ジェンジー

too short

8曲目。ダン担当だったが、このトラックは従来の8曲目より異常に短いが、短く鋭く炸裂するトラックで、警告なしにほぼすぐに始まる。 このトラックでは、ダンがずっと曲の歌詞を歌っていたが録音するべきだね。 しかし、間違いなく全て入れるには歌が長いな。 このトラックが短すぎるかについてち……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-7(ムエタイトラック) レビュー by ジェンジー

ジャンプニー

7曲目。レイチ担当だったが、それは戦いというよりは理性不要の戦いである。 ノンストップの膝蹴りとランニングマン・ニーを考えてみてくれ。 垂直高めのジャンプニーからの休憩があるが、このトラックはまだまだ我々の心拍数と運動能力にチャレンジしようとする。 このトラックは大好きだね。
続きを読む


BODYCOMBAT 58-6(コンバットトラック3) レビュー by ジェンジー

ロックソング

6曲目。ゲストプレゼンター達は輝いていたと言わなければならないが、ゲストプレゼンターのデイブはこのトラックにおいてはズバ抜けていた。 彼は模範的なコーチングだったし、キューを強調するために歌詞を鮮やかに引用してみせたので、このトラックはおそらく全体のリリースの中では私のお気に入り……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-5(パワートラック2) レビュー by ジェンジー

Core Of The Sun

5曲目。オランダ出身のダニエルが担当で、ロックンロールが今回は無しだったが、超純粋にテクノ、レイヴ、エレクトロニック系だった。 で、トラックはBC38からの使い回しで、敢えて言うなら、これはアナル(タブー)であることが分かったが、しかし、ありがたいことにバージョンは非常に異なって……
続きを読む