BODYCOMBAT 58-10(クールダウントラック) レビュー by ライナ

10曲目。このクールダウンはマジで素晴らしいよ。 ボディコンバットの「ための」クールダウンとは思えないデキだね。 クールダウンはソフトなロックだとか、ブルーノ・マーズである必要はないし、ましてはボン・ジョヴィや他の何かである必要はない。 曲はリリースを通じて暗い雰囲気を残しつつ(……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-9(コンディショニングトラック) レビュー by ライナ

9曲目。複雑なものはなにもないし、あるいはここで達成不可能な動きはない。いい感じだよね。そしてコアに強くフォーカスしている。 ダンのCXWORKはすごくいいんだけど、ここにも表れてると思うよ。 どうせなら最後は私の肩をぶっ壊してくれた8曲目のあとにやってみたいね。8曲目はさらに肩……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-8(パワートラック3) レビュー by ライナ

8曲目。ダンはすぐさまこのトラックは標準よりも(少なくとも)1分30秒ほど短いと言ったんだよ。 私は、これは素晴らしいって思ったね。 ひとつに我々はトラックが長くなる傾向を見てきたし、ミックスを構築するにあたりなによりも試練だったりするんだよ。 まぁややこしい話なんだけど、君たち……
続きを読む


BODYCOMBAT 58 あとがき レビュー by ジェンジー

結論としてBODYCOMBAT58は非常に良いリリースであり、私は最高に楽しめたと言えるだろう。素晴らしいリリースには隠し事はいらないよね。 アゲアゲの音楽とファンタスティックなコリオ。 私が前述したように、そこに派手な新しい動きはないけれど、我々がそういったものを全てのリリース……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-8(パワートラック3) レビュー by ジェンジー

too short

8曲目。ダン担当だったが、このトラックは従来の8曲目より異常に短いが、短く鋭く炸裂するトラックで、警告なしにほぼすぐに始まる。 このトラックでは、ダンがずっと曲の歌詞を歌っていたが録音するべきだね。 しかし、間違いなく全て入れるには歌が長いな。 このトラックが短すぎるかについてち……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-7(ムエタイトラック) レビュー by ジェンジー

ジャンプニー

7曲目。レイチ担当だったが、それは戦いというよりは理性不要の戦いである。 ノンストップの膝蹴りとランニングマン・ニーを考えてみてくれ。 垂直高めのジャンプニーからの休憩があるが、このトラックはまだまだ我々の心拍数と運動能力にチャレンジしようとする。 このトラックは大好きだね。
続きを読む


BODYCOMBAT 58-6(コンバットトラック3) レビュー by ジェンジー

ロックソング

6曲目。ゲストプレゼンター達は輝いていたと言わなければならないが、ゲストプレゼンターのデイブはこのトラックにおいてはズバ抜けていた。 彼は模範的なコーチングだったし、キューを強調するために歌詞を鮮やかに引用してみせたので、このトラックはおそらく全体のリリースの中では私のお気に入り……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-5(パワートラック2) レビュー by ジェンジー

Core Of The Sun

5曲目。オランダ出身のダニエルが担当で、ロックンロールが今回は無しだったが、超純粋にテクノ、レイヴ、エレクトロニック系だった。 で、トラックはBC38からの使い回しで、敢えて言うなら、これはアナル(タブー)であることが分かったが、しかし、ありがたいことにバージョンは非常に異なって……
続きを読む


BODYCOMBAT 58-4(コンバットトラック2) レビュー by ジェンジー

capoeira

4曲目。私はどういうことか理解しているのだが、この4曲目(ジョヴァンニ担当だった)はオリジナル曲の代わりの曲だった。 どうやらオリジナルの4曲目が、BC58に含まれるための必要な手続きを得られなかったらしい。 しかし、このトラックはロック! 音楽は実際いいんだ。 このトラックは全……
続きを読む