BODYCOMBAT 58-5(パワートラック2) レビュー by ジェンジー

Core Of The Sun

5曲目。オランダ出身のダニエルが担当で、ロックンロールが今回は無しだったが、超純粋にテクノ、レイヴ、エレクトロニック系だった。 で、トラックはBC38からの使い回しで、敢えて言うなら、これはアナル(タブー)であることが分かったが、しかし、ありがたいことにバージョンは非常に異なって……
続きを読む