BODYCOMBAT 57-4(コンバットトラック1) レビュー by ビオレッタ・グレゴリオ

4曲目。これは一連の曲の中で、2回目にしてだんだん好きになってきた曲のひとつでした。 音楽が本当にコリオと非常によくマッチしていると思うし、激しい打撃あり、わずかなトーンダウンありと様々な種類の動きのコントラストがあります。 ここではいくつかのキック、パンチ、型の肘打ちが出てきま……
続きを読む


BODYCOMBAT 57-3(パワートラック1) レビュー by ビオレッタ・グレゴリオ

3曲目はかわいくてクールなトラックで、さらにみんなで歌うことができ、歌詞はやる気を引き出してくれるダンスクラブトラックです。 心地良いコリオと曲は間違いなくあなたの心拍数を押し上げ、汗をかいてなければ確実に汗だくにしてくれます。 音楽は躍動感があるけど、特にこれといって特筆できる……
続きを読む


BODYCOMBAT 57-2(コンバットトラック1) レビュー by ビオレッタ・グレゴリオ

2曲目 いつもの足泣かせトラック(そう、2曲目!) 今回の2曲目はBC56-6で導入されたもので、似たような構成と動きが続きます。 曲の雰囲気がよくて盛り上がります。 この曲では「新しい」キックも出てきます。 私は言いたい、このキックやってて気持ちいいし、辛くないと。 でも、いつ……
続きを読む


BODYCOMBAT 57-1(ウォーミングアップ) レビュー by ビオレッタ・グレゴリオ

トラック 1aは後期のトップヒットチャート40でよく知られ、歌詞が懐かしくてとっつきやすいの。 明るい曲調とコリオが気持よくて分かりやすいし、クラスに参加して元気になるよ。 トラック 1bは、ほとんどの人が歌詞を知っている80年代の超有名ロックなんだけれど、1aから2つの音楽ジャ……
続きを読む


BODYCOMBAT 57 フィルミング情報 その2 by ビオレッタ・グレゴリオ

BODYCOMBAT 57 フィルミング情報の続きです。 今回のパートはビオレッタ・グレゴリオさんの曲のレビュー前のことが書かれた箇所の翻訳です。 レスミルズニュージーランド本店のフィルミングでの出来事などが書かれています。 なにやら日本人の団体が2時間以上も前から並んでてビビっ……
続きを読む